高3年生たちが<火曜行動>、署名活動に参加しました。

先日1月14日の《火曜日行動》にこの春の卒業を控えた3年生達が参加しました。

それぞれが卒業の準備を行う中、約50名のハッセン達が高校及び幼保無償化適応、補助金給付再開を訴えたアピールとビラ配り、そして幼保無償化適応求める署名活動を行い110筆の署名を貰いました。

自分たちの切々とした心情をありのままに伝えた4名のアピールは大阪朝高生だけではなく全国の朝高生、そして全てのウリ トンポ達の気持ちを代弁する素晴らしいものでした。

《当事者》としての自覚を胸に卒業までの短い期間、そして卒業後もハッセン達の《闘い》は続きます。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:7人、立ってる(複数の人)、群衆、靴、屋外

カテゴリー: その他