「朴開仁(パクケイン)君を支援する会」 発足

【 「朴開仁(パクケイン)君を支援する会」 発足 】

 

去る4月17日(水)、「朴開仁(パクケイン)君を支援する会」(以下「支援する会」)が発足しました。

 

大阪朝鮮高級学校ラグビー部に所属していた3年生部員(当時)の朴開仁(パク・ケイン)君が、2018年8月29日(水)ラインアウトの練習中に重症事故にみまわれました。すぐさま救急搬送され、頚椎脱臼(4、5番目)との診断を受けました。 中学時代は陸上部に所属。自慢の脚力を武器に高校からラグビーを始め、フォワードの要としてプレーしていました。持ち前のガッツでAチームのメンバーに選ばれようとしている、まさにその時期の事故でありました。

 

野崎徳洲会病院、星ヶ丘医療センターを経て、現在は吉備高原医療リハビリテーションセンターにて、懸命のリハビリを続けています。ただ、治療の長期化が予想される中で、ご両親と話し合った上、ケイン君にとっていい事ならば何でもしてあげたいという気持ちのもと、支援する会の発足に至りました。

 

2018年末に行われた、「第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会」当日の2日間には、当校のブースにて保護者、学校関係者を中心に募金活動をしていただきました。限られた時間の中ではございましたが、多くの方々の暖かい励ましの言葉と共に、たくさんの募金をいただきました。12月28,30日、両日併せて合計438,267円の支援金が集まりました。

また、全国高校ラグビー大会実行委員会、ラグビー協会におかれましては、大会期間中の募金活動をお許しいただき、誠にありがとうございました。

 

この場をお借りし、心からの感謝を申し上げます。

 

「支援する会」では、支援金専用口座を開設しました。より良い治療、リハビリ環境を確保するために、引き続き募金活動を行なってまいります。

 

 

・支援金専用口座

 

ミレ信用組合 東大阪支店

   普通預金 1153286

   パクケイン君を支援する会 

  (パクケインクンヲシエンスルカイ)

 

 

また、ラグビー部ホームページ内に新しく「支援する会」のページを開設しました。こちらもあわせてご覧ください。

 

http://oskhrfc.d2.r-cms.jp/support_kein/

 

皆様方の物心両面のあたたかい支援をお願いいたします。

 

 

朴開仁(パクケイン)君を支援する会

 

【共同代表】 権晶秀(クォン・ジョンス)(大阪朝高ラグビー部監督)

李東慶(リ・トンギョン)    (父母会OB代表)